一昔前までの脱毛方法と言えば、「ニードル脱毛」が主流でした。しかしこのニードルという針を使用した施術は、とにかく痛くてしかも完了までに長い時間がかかってしまうのがネックでした。

現代は痛みの少ないレーザーを使用する方法が一般的

毛穴にニードルを刺してそこから電流を流すことで毛根に熱でダメージを与えることで毛をこれ以上を生えないようにするというものでしたが、そのあまりの痛さから、利用者は今ほど多くはありませんでした。

トラブルも頻繁にあったことから現代ではめったに聞かない施術方法となりましたが、一部のサロンやクリニックではいまだに行われている可能性もありますから、ムダ毛を生えてこないようにする方法についてはきちんと契約前に説明を受けるようにしましょう。

最近ではニードル脱毛に代わり、特殊な光を用いて毛根に刺激を与えるレーザーを使用する方法が一般的です。

時間短縮にもなり、デリケート肌にも優しいレーザー脱毛

この方法は針を刺す方法に比べて施術時の痛みがかなり軽減されただけでなく、施術にかかる時間の大幅な短縮にも一役買っています。ですから、時間の無い現代を生きる忙しい女性でも気軽にサロンやクリニックに通えるようになったのです。

しかも、針を刺す方法よりも断然お肌への刺激も少なくて済むので、肌がデリケートな人にもおすすめです。はじめの内は慣れないこともありレーザーを使用して行う脱毛でも「痛い」と感じる場合がありますが、回数を重ねていく中で段々と慣れていく程度のものなので、安心して利用することが出来ます。

高松にある口コミで高評価の脱毛サロンランキング

ムダ毛の自己処理は肌荒れの原因になりやすい

ムダ毛の処理をシェーバーなどのアイテムを使用して行っている方はたくさんいらっしゃると思われますが、お肌の角質もムダ毛とともに剃り落としてしまうため、乾燥しやすい状態になったり、肌荒れに悩まされることがあります。ですから、ムダ毛の自己処理でお肌のトラブルが増えてきたと感じる場合は、すぐにでも脱毛を受けたほうがいいでしょう。

医療レーザーは脱毛効果は高いが痛みがあることも

美容外科クリニックと脱毛サロン、どちらに通って施術を受けたらいいのか迷ってしまうかもしれません。美容外科クリニックの医療レーザーは、とても効果が高いのですが、施術の際に若干痛みを感じたり、熱いと感じることが多いです。口コミなどをチェックしていただくとお分かりいただけますが、熱さに耐えることが辛いと感じる方も決して少なくありません。

しかしながら、脱毛サロンはフラッシュによる施術を行っているため、痛みを感じないのはもちろん、熱さに耐える必要もありません。

痛みや熱さにあまり強くない人はミュゼが良いでしょう

リラックスして脱毛の施術を受けることができますので、痛みや熱さにあまり強くない場合は、美容外科クリニックではなく、脱毛サロンに通ったほうがいいでしょう。ミュゼでしたら、リーズナブルな価格でクオリティーの高い脱毛が受けられるので、お勧めです。

ミュゼで施術を受けると、大体二週間ぐらいでムダ毛が抜け始めるのですが、二回目以降はもっと量が多くなるので、五回前後で自己処理がいらなくなります。素早く脱毛が終わるので、通ってみてください。